併催企画

NEXT-S 次世代センサフォーラム

主   催:一般社団法人次世代センサ協議会
協   力:フジサンケイ ビジネスアイ

■展示コーナー

大学や研究機関による試作品・研究成果発表コーナーと無料の技術相談コーナー

■出展者リスト

飛鳥建設/東横エルメス
FBG光ファイバセンサ
(株)オーギャ
超薄型触覚フィルムセンサー、圧力分布検出システム
神奈川県産業技術センター
当センターの事業内容、技術支援等の紹介
(一社)次世代センサ協議会
社会インフラ・モニタリングシステム研究会

活動紹介 研究会の目的・組織・メンバーなど
(株)青電舎
静電センサー(アブソリュート式ロータリーエンコーダ)、感圧センサー付きクリック感発生装置
東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 三林研究室
非侵襲計測のためのソフトコンタクト型グルコースセンサ、生体触媒を利用した揮発性ガスセンサ「バイオスニファ」、可視化計測システム、環境医学のための蛍光免疫計測システム
東北大学  大学院工学研究科 バイオロボティクス専攻 田中(秀)研究室
触覚センサー等
東北大学 大学院 医工学研究科 芳賀研究室
微細加工技術を用いた低侵襲生体内計測・イメージングデバイス、ヘルスケアのためのウェアラブルデバイス
日本大学工学部 次世代工学技術研究センター
「位相シフト法によるカフなし連統血圧計」、「光デバイスによるパーソナル乳がんチェッカーの試作開発」、「位相シフト法による流量・流速センサシステム(輸液ポンプ、点滴装置用)」など
(独)科学技術振興機構 兵庫県立大学
絆創膏型生体センサ -体に貼り付けて健康管理ができる魔法の絆創膏-
フォトプレシジョン(株)
三次元フォトリソグラフの加工及び応用他
(株)渡辺製作所
DTR3方式インタロゲータ

■次世代センサ総合シンポジウム

センサの最新トピックスを紹介する3日間、5テーマの総合シンポジウム

日   程:2013年9月25日(水)~27日(金)

会   場:東京ビッグサイト 会議棟6F 610号室

協  賛 一般社団法人電気学会、一般社団法人電子情報通信学会、公益社団法人応用物理学会、公益社団法人電気化学会、センシング技術応用研究会、日本赤外線学会、公益社団法人計測自動制御学会、一般社団法人日本生体医工学会、一般社団法人レ−ザ−学会、公益社団法人精密工学会、一般社団法人日本機械学会、一般社団法人日本ロボット学会、IEEE東京支部、公益社団法人日本技術士会、一般社団法人日本真空学会、一般財団法人マイクロマシンセンタ−、マイクロ・ナノマシン研究会、一般社団法人未踏科学技術協会、日本信頼性学会、公益社団法人日本分析化学会、一般財団法人光産業技術振興協会、一般社団法人日本計量機器工業連合会、一般社団法人日本電気計測器工業会、特定非営利活動法人安全工学会、MEMSパークコンソーシアム、特定非営利活動法人光ファイバセンシング振興協会(依頼中)
参 加 費 次世代センサ協議会会員   8,400円(全セッション申込 33,600円)
社会インフラ・モニタリングシステム研究会会員 10,500円(全セッション申込 42,000円)
協賛団体会員 10,500円(全セッション申込 42,000円)
一  般 12,600円(全セッション申込 50,400円)
学  生   3,150円(全セッション申込 12,600円)
問 合 せ
申 込 先

一般社団法人次世代センサ協議会 事務局

TEL. 03-5294-2333 FAX. 03-5294-0909

E-mail:sensor@cnt-inc.co.jp
URL:http://www.cnt-inc.co.jp/jisedai/2013week.html

■プログラム

9月25日(水)
Session 1

センサと無線技術 -農業・インフラ用センサのつながる・見える化に向けた開発事例-

座長 松本 佳宣 氏(慶應義塾大学)

14:00〜14:45 農業におけるつながる・見える化(仮題)

株式会社イーラボ・エクスペリエンス 取締役副社長 島村 博 氏

14:45〜15:30 インフラ監視におけるセンサ・近距離無線通信技術

アドソル日進株式会社 ユビキタス・ソリューション事業部 光岡 正隆 氏

15:30〜16:15 つながる・見える化のプロトタイピング実践

ルネサスエレクトロニクス株式会社 第一事業本部
新ソリューションプラットフォーム事業部 岡宮 由樹 氏

9月26日(木)
Session 2 自動車用センサ -車両制御とセンサ-

座長 室 英夫 氏(千葉工業大学)

10:00〜10:45 車両姿勢制御用センサの動向

曙ブレーキ工業株式会社 センサー事業室 スタッフエンジニア 堀井 直彦 氏

10:45〜11:30 MEMSセンサ技術の動向と車載応用への広がり

STマイクロエレクトロニクス株式会社 アナログ・MEMS・パワー製品グループ 平野 肇 氏

11:30〜12:15 車載インバータ用センサ

千葉工業大学 工学部電気電子情報工学科 教授 西田 保幸 氏

Session 3 健康ライフを支えるバイオセンサの研究開発と実用化&ビジネス展開

座長 三林 浩二 氏(東京医科歯科大学)

14:00〜14:45 「弾性表面波(SAW)デバイスを用いたバイオセンサ

日本無線株式会社 研究所 部長/OJ-Bio Ltd. 技術取締役 谷津田 博美 氏

14:45〜15:30 miRNAを迅速分析するナノ診断デバイスの開発

東京大学 大学院工学系研究科バイオエンジニアリング専攻 准教授 一木 隆範 氏

15:30〜16:15 電気化学血糖センサの開発と実用化

パナソニック ヘルスケア株式会社 技術推進センター技術企画グループ 顧問 南海 史朗 氏

9月27日(金)
Session 4 マイクロエネルギー源
-携帯電話/センサネットシステムのより自由で快適な活用を目指して-

座長 樋口 行平 氏(兵庫県立大学)

10:00〜10:45 マイクロエネルギー源の課題と将来展望

東北大学 大学院工学研究科バイオロボティクス専攻 教授 田中 秀治 氏

10:45〜11:30 センサシステムを支える低消費電力化技術

日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
営業・技術本部マーケティング部 マネージャ 正田 博之 氏

11:30〜12:15 有機ラジカル電池の開発と応用

日本電気株式会社 スマートエネルギー研究所 主任研究員 岩佐 繁之 氏

Session 5 社会インフラ -国土維持管理のための計測とその周辺技術-

座長 島田 芳夫 氏(TWJ)

14:00〜14:45 橋梁モニタリングにおけるデータマネジメントの必要性と課題

横浜国立大学 大学院都市イノベーション研究院 准教授 西尾 真由子 氏

14:45〜15:30 CIMと維持管理におけるモニタリングの必要性
-維持管理とモニタリングとCIMとの関係-

八千代エンジニヤリング株式会社 技術推進本部情報技術部 専門課長 吉野 博之 氏

15:30〜16:15 橋梁におけるモニタリング技術(仮題)

一般財団法人首都高速道路技術センター 技術開発部鋼構造物技術開発室 室長 小西 拓洋 氏

※講師演題はやむを得ず変更になる場合があります。

↑PAGETOP

第三回次世代センサ研究発表会

■プログラム

時間 発表題目/学校名/氏名

10:30〜10:45

ソフトコンタクトレンズ型バイオセンサを用いた涙液の分泌動態評価

東京医科歯科大学 山下 宗大 氏

10:45〜11:00

血糖値制御を目的とした自立駆動型薬物放出システムの高出力化に関する研究

東京医科歯科大学 佐藤 怜 氏

11:00〜11:15

植物生体電位センシングへのアプローチ

東京工科大学 佐々木 英雄 氏

11:15〜11:30

Bi系酸化物超伝導体の微粒子化と厚膜化

東京工科大学 富岡 成矢 氏

11:30〜11:45

位相シフト法を用いた輸液ポンプ用流量センサに関する基礎的研究

日本大学 藤原 克樹 氏

11:45〜12:00

肌の柔軟性評価に向けたセンサの開発に関する基礎的研究

日本大学 遠藤 湧紀 氏

12:00〜12:15

再生血管の物性評価用触覚センサプローブの開発

日本大学 石井 和也 氏

12:15〜12:30

造精機能の定量的評価に向けた睾丸弾性率測定用センサの開発に関する基礎的研究

日本大学 川瀬 駿佑 氏

12:30〜12:45

低侵襲医療のための体内屈曲デバイスの開発

東北大学 小林 拓生 氏

12:45〜13:00

Hydrogen sensor fabricated on a honeycomb GaN nanonetwork with a wide operating temperature range

東北大学 鐘 愛華 氏

↑PAGETOP

SICE計測部門セミナー 社会基盤の維持管理とビッグデータ

日   程:2013年9月27日(金)13:00~17:00

会   場:東京ビッグサイト 会議棟7F 703

参 加 費:主催会員 5,000円 一般 8,000円

■プログラム

13:00〜13:45

システムのスマート化を支える数理基盤技術

統計数理研究所 樋口 知之 氏

13:45〜14:30

防災・減災を実現するスマートシティとセンシングネットワーク

茨城大学 齋藤 修 氏

14:30〜15:15

社会基盤の維持管理に対するビッグデータ利用の可能性

株式会社スタイリッシュアイデア 新井 宏征 氏

15:30〜16:15

都市における人々の流動や社会基盤の情報流通とビッグデータ

東京大学生産技術研究所 関本 義秀 氏

16:15〜17:00

社会基盤の維持管理

東京大学大学院工学系研究科総合研究機構 藤野 陽三 氏

※プログラムはやむを得ず変更になる場合があります。

↑PAGETOP

5展合同特別企画「下町ボブスレー」特別講演&展示

■特別講演

技術力を結集してイノベーションを巻き起こせ!
~日本のものづくり中小企業が挑戦するソチオリンピックへの道のり~

株式会社マテリアル 代表取締役 細貝淳一氏

日   程:9月25日(水)13:30~14:30

会   場:展示会場内 特設会場D

参 加 費:無料

BMWやフェラーリといった世界でも名だたる企業が生産しているボブスレー。しかし現在"日本のものづくりの技術力を世界に"という志一つで大田区下の企業が集結し、世界レベルのボブスレーづくりに日夜挑戦し続けている。
今回は、「下町ボブスレープロジェクト」の推進委員会・委員長でもある細貝淳一氏に、世界を目指す日本のものづくり企業の気概と、企業の連携から生まれるイノベーションについて講演していただく。

■特別展示

「下町ボブスレー」ネットワークプロジェクト推進委員会の協力による見本展示